メニューを飛ばして本文へ進む

業務内容

作業の流れ

作業の流れには大きく分けて、「新規案件」「既設備定期点検」「既設備改修」の3つがあります。

1.新規案件

  • 新規受注

  • 仕様打ち合わせ

  • 設計

  • 製作

  • 社内検査

  • 出荷

  • 設備工事

  • 現地調整

  • 運用開始

社内検査風景
  • 写真:無絶縁軌道回路装置

    無絶縁軌道回路装置

  • 写真:電子連動装置

    電子連動装置

  • 写真:運行管理装置

    運行管理装置

  • 写真:ATC装置

    ATC装置

現地調整風景
  • 写真:可動式ホーム柵

    可動式ホーム柵

  • 写真:案内表示装置

    案内表示装置

2.既設備定期点検

  • 定期点検受注

  • 定期点検
    年間計画立案

  • 定期点検実施

  • 定期点検
    成績書作成

鉄道事業者は自社所有の運転保安設備に対して、定期検査を実施することが法律で義務付けられています。
当社は、京三製作所が納入した運転保安設備の定期検査業務を実施しています。

定期点検風景
  • 写真:予備品実装 作業前

    予備品実装 作業前

  • 写真:予備品実装 作業中

    予備品実装 作業中

  • 写真:予備品実装 作業後

    予備品実装 作業後

  • 写真:連動モニター(MTC)機能確認 作業中

    連動モニター(MTC)機能確認
    作業中

  • 写真:電源電圧測定 作業中

    電源電圧測定 作業中

  • 写真:接近時素測定 作業中

    接近時素測定 作業中

3.既設備改修

  • 改修受注

  • 改修打ち合わせ

  • 改修設計

  • 現地改修

  • 現地試験

  • 運用開始

鉄道事業者は利用者の利便性向上、安全性向上、及び周辺道路交通円滑化のため日々設備改良を実施しています。
そこには、必ず信号システムの設備改修が伴い、当社はそのシステムの設備改修に関する検査・調整を行っています。

  • 写真:5社相互直通の路線図

    5社相互直通の路線図

  • 写真:切替作業

    切替作業

  • 写真:ATC地上装置

    ATC地上装置

  • 写真:電子連動装置(連動論理部)

    電子連動装置(連動論理部)

  • 写真:可動式ホーム柵

    可動式ホーム柵

  • 写真:可動ステップ

    可動ステップ

  • 写真
  • 写真:運行情報表示器

    運行情報表示器